気温ではなく晴れの日が多い地域が有利

太陽光発電は当たり前のことですが太陽の光を利用することによって電気を作ります。
このことから南の地方へ行けば行くほど発電量が多くなると考えてしまいますが決してそういうワケではないのです。 これからの日本、いや世界というのは原発に依存をしない再生可能エネルギーを利用した電力が必要となります。
地球環境、そして個人での社会貢献などを考えた時、太陽光発電が最も効果的となるのです。暑過ぎる地域はあまり良いことではなく、実際は北海道と沖縄で発電量に大差は無いのです。
つまり極端に暑ければ太陽光発電の効果がアップするという問題でもないワケです。

 

日本の場合ですと、太陽光発電を設置するのにちょうど適した場所が静岡県や愛知県と言われています。
安定的に温かいエリアであり、晴れが多い地域ということで発電量が多くなっているのです。



気温ではなく晴れの日が多い地域が有利ブログ:22/1/07

あさは、気持ちよくスッキリと起きたい! 
だけど、睡眠時間や起きるタイミング、体調、お天気などの影響で、
いつも爽やかというわけには、なかなかいかないものです。

眠い、だるい、つらい…というネガティブな気分を引きずらず、
1日を爽快にスタートするためには、体操がオススメ!

「あさの忙しいときに体操なんてしていられない!」
と思われるかもしれませんが、
体操といっても、ほんの2〜3分のストレッチ。

あさ、目が覚めてから
起き上がるまでのわずかな時間、
布団やベッドに横になったままで、
のびをしたり、足先を回したり、
体を軽くねじったりするだけでOK!

あさ目覚めた直後は、
体全体の機能が低下していて、
脳と筋肉がうまく連動できない状態にあります。

急に起き上がって動き出すと、
つまずいたりぶつかったり、
寝ぼけたことをしてしまうことがあるのはそのせいです。

ですから、
あさ、目が覚めたら、
まずはゆっくりと手足を伸ばしましょう。

そうすれば、
「これから動き始めるぞ」という信号が脳に伝えられ、
体を活発に動かす準備ができていくというわけです。

大切なのは、
ゆっくりと呼吸をしながら、
できるだけリラックスしてすることです。

これからのあさの慌ただしさや、
今日1日の予定などはなるべく考えずに、
体に意識を集中するようにします。

「これから動くよ」と
心の中で体に声かけしたり、
体中に血液が活発にめぐるのをイメージしたりすると
楽にできますよ。

まずは休日のあさにやってみて、
コツをつかんでしまいましょう。
そうすれば、慌ただしいウィークデーのあさだって、
目覚めスッキリ体操で1日を快適に始められますよ!